許されない叶わぬ恋と知りながら夢中になっていき…離婚しました

元夫とはすれ違いばかり…好きとか嫌いとかそういう感情もなくなった

私は現在40歳の女性で、仕事は歯科衛生士をしております。5年ほど前に元夫とは離婚したのですが、その離婚前の時期の話になります。元夫は仕事がとても忙しい人で、平日は朝から晩まで仕事で家には寝に帰るだけという日々、休日は休日で日頃の疲れから家で寝ているか、あるいは仕事の付き合いでゴルフや飲み会に出ているかというような感じで、夫婦で時間を共有できることがとても少ない生活をしておりました。

娘が2人おりますが、当然子育ても私が1人でほとんどしてきましたし、家族のために働いてくれている元夫に対して不満を漏らすこともなく、ただただ我慢して母子家庭のような毎日を過ごしてきました。

けれども、そのような日々がずっと続く中で、私の中に結婚している意味、彼と夫婦である意味を見い出せなくなってしまい、いつしか愛情さえも感じなくなっていました。好きとか嫌いとかいう感情がなくなり、興味自体が無くなってしまいました。会話も、必要最低限しか私からは話さなくなり、家庭内別居のような状態になっていたのです。

私に好意を寄せてくれた人。こちらは既婚者だし最初は意識してなかったが…

そんな中で、健康のために始めたテニスを習う為に、近所のテニススクールに通うようになりました。それまでは専業主婦として、家事と子育てをこなす毎日で、付き合いと言えばママ友くらいだったのですが、テニススクールに通い出してからは同じクラスの生徒さんやテニスコーチなどとのつながりが増え、人付き合いも少しずつ増えていきました。

当時教えてもらっていたテニスコーチの1人が、たまたま私に好意を抱いて下さっていたようで、レッスン時間外にも頻繁に話しかけてくれたりと、その気持ちに私も途中からは気付いておりましたが、こちらは結婚している立場ですし、特にどうこうなりたいという思いは全くありませんでした。

嫌悪感はありませんでしたので、楽しくお話したり、生徒仲間の友人も一緒にレッスン後にランチに行ったりもする中で、気付けばだんだんと彼のことが気になっている自分がいたのです。

叶わない恋とわかっているから突き進みたくなる…

ある日、彼から友人と私の両方にLINE交換しようと誘われて、アドレス交換することになったのですが、その日からお互いに連絡を取り合う日々が始まりました。とは言っても、会話の内容はその日の出来事であったりたわいもない話がほとんどでしたが、お互いに好意を抱いていることは会った時の雰囲気やLINEの頻度などから理解することが出来ていたのです。

どうすることも出来ない悲しさに悩む日々でした。叶わない恋だと分かっていても余計に突き進みたくなる恋なのです。遅い時は夜中の2時頃までLINEで会話することもあり、私の気持ちは完全に彼のほうへ傾いてしまっていました。

結局、会話もないような夫婦の状態では子供達にもあまり良くないということで元夫とは別れることになりました。離婚してからもしばらくはテニスコーチの彼とは同じような状況で関わっていましたが、半年ほど経った頃からお付き合いすることになりました。離婚するまでの1年ほどは、本当に苦しくて切ない恋でしたが、今となってはいい思い出です。