私は暗い女で一緒にいてもつまらない?明るい子が好きという彼

頻繁にやっていた合コン!今まで周りにいなかったタイプの男性と

私は29歳の事務職をしています。私の上手くいかなかった恋のお話をします。20代半ば頃、だんだんと真面目に結婚を考えるようになった頃、私の職場の同じ年頃の女性たちも同じ気持ちなのか、頻繁に合コンが開催されていました。しかし、合コンに来る男性は体育会系で男らしい方が多く、どちらかというと中性的な男性が好きだった私は圧倒されていました。

何度目かの合コンの時に、理系の職業の方との合コンがありました。理系の方とは、関わることがあまりなかったので、今まで周りにいなかった冷静で落ち着いた雰囲気に惹かれました。そのうち、その合コンで出会った方と2人きりで会うようになり、何度目かのデートで告白されました。

順調に感じていた交際も、彼の様子がおかしくなり…

今まで振り回される恋が多かった私は、彼の落ち着いた優しい雰囲気に「こういう穏やかな関係が結婚につながっていったりするのかな」と思ったりもしました。今までは、親に恋人のことを話したことはありませんでしたが、「この関係なら」と母に彼のことを話しました。母は大喜びし、「彼に会いたい」と言いました。

付き合ってから間もなかったこともあり、それは断りましたが、その時ふと感じた疑問。彼と母が仲良くしている想像できなかったのです。気が合うとも思えませんでした。穏やかに進んだ2人の関係でしたが、しばらくして彼の様子がおかしくなりました。私に全く触れなくなりました。話していてもどこか上の空。

私は終わりをほんの少しだけ予感しました。でも、心の中では「まさかね」という気持ちもありました。上の空デートの後、しばらく間隔が空き、次のデートで振られました。理由は「明るい子が好きだったから」とのことでした。

つまらない人間だと思われたことにショックを受けた

確かに私は明るいほうではありませんが、彼はとても落ち着いている方だったので、落ち着いた関係が好きなのかと思っていました。なので、彼の前でおちゃらけたことはありませんでした。彼の「明るい」がどの程度だったかは分かりませんが、少ない期間で私は「一緒にいてもつまらない人間」の烙印を押されてしまったのだと落ち込みました。

しかし、同時に私は「彼に会えなくなること」ではなくて「つまらない人間と思われた」ことにショックを受けていることに気づきました。彼は私を自分の「理想」と一致しないと「失格」の札を出しましたが、私も見ていたのは「彼」ではなく「自分の理想」だったのです。彼に振られてしまったことは、悲しかったですが、彼と付き合ったことで気づかせてもらえたので感謝しています。