「絶対に幸せになれない恋」彼氏ができても離れられなかった年上男性

荒んでいた私は気軽に遊べる男性を探すというのを繰り返していました

私は24歳女性、営業事務をする会社員です。これは今まで出会った人の中で一番好きになった人の話です。その人と初めて会ったのは20歳の秋で、きっかけはインターネットでした。その時の私は少し生活が荒れていてワンナイト目的で近場に住んでいる人を探して出会う、というのを繰り返していました。

その彼も同じように出会った人で、ただ近くに住んでいたからというだけで顔も本名も知らずに会いました。最初は普通のサラリーマンかと思っただけで何の印象もありませんでしたが、話をしているうちになぜかどんどん惹かれていって今まで1回きりと決めていたのにその人だけは約2年関係が続きました。その間彼とは週に1回、多いときは3回くらい会っていて会うたびに好きになっていくのを実感していました。

やっていることは恋人みたいでしたが、付き合うことはいつもかわされてた

ひとまわりくらい年上だったので、当時20歳だった私にとってはいろいろ知らないことを教えてくれるのでとても刺激的で、その人のスマートな女性扱いと経済力と全てがかっこよく見えていました。しかもその人は経歴が特殊な人で過去に逮捕歴もあったようです。

未知な世界を教えてくれるのが楽しくてしょうがなかったです。いつもだいたい居酒屋で飲んでで、たまにお風呂屋さんにいったり、映画を見たり、泊まりで旅行に行ったこともありました。やっていることは恋人ですがその人とは付き合ってなくて、付き合いたいといってもいつもかわされてばかりでした。その人と関係が続いている2年の間、私には何回か彼氏ができていました。

だめだと分かっていてもその人と離れることが出来なくて結局彼氏ができでも長くは続きませんでした。出会って1年くらいがたったとき私が一人暮らしを決めて住む場所をその人に話した時に衝撃的な告白をされました。どうやらその人はバツイチで子供もいるとのことでした。

しかも前妻と娘が住んでいる場所が私の引っ越し先と近所で、前妻と娘には定期的に会っているそうなのでもしかしたら鉢合わせてしまうかもしれない、というものでした。

遊ばれていたのはわかっていたけど、結婚した今でも忘れられない人

ずっと嘘をつかれていたことにかなり驚きましたがその時は好きな気持ちが大きかったのでさよならすることなく関係が続きました。そのままずるずると関係が続いて、遊ばれているのはわかっているのに誘われると断れない自分に嫌気がさしてきてるときに今の旦那に出会いました。

それをきっかけに一切その人とは会わないと心に決めて、彼氏がきでたので会えませんということも伝えました。そうしたら「寂しいけど幸せになってね」という何ともあっさりな言葉をいただきそれっきり会っていません。それから私には子供が生まれ、今とても幸せですがたまにその人のことを思い出します。

住んでいる場所も未だに近いままなのでたまに出先で見かけますが今ではいい思い出として心にしまってあるのでなんとも思いません。たぶん旦那と出会っていなければ今もまだその人との関係は続いてたと思います。遊ばれてはいたんだろうけどいろいろな経験をさせてくれた人なので多分一生忘れないと思います。