社会人になって遠距離になってダメになった学生時代からの彼氏

就職の都合で遠距離に彼は大丈夫だと言ってくれてた

私は36歳の主婦です。今までに最も辛かった恋は、今の主人と出会う前、学生時代からおつきあいしていた男性との恋でした。学生の頃はお互い一人暮らしで、毎日の様に一緒にご飯を作って食べたりサークルも一緒にしたり、休日は毎週のようにデートに出かけたりと楽しい日々を過ごしていました。

その頃は一緒にいることが楽しくて、平日も学校の空き時間や夕方、夜に他愛ないおしゃべりをすることや次のデートの計画をすること、スーパーに買い物に行くことなど日常のちょっとしたことだけでも嬉しく感じていました。

そんな学生時代を過ごして、卒業の年を迎えました。私は普通に卒業して就職し、実家から仕事に通うようになりました。彼の方は一年浪人しながら就職活動をしていましたがなかなか就職が決まらず、最終的には県外で就職を決めました。

遠距離になることについて、彼は「大丈夫だから、離れたぐらいでは変わらないから、そのうち落ち着いたらこっちに呼ぶから」と言っていました。

彼は遠距離で平気でも私は大丈夫じゃなかった?不安は私だけ?

それなのに遠距離になった上、お互いに新社会人になって時間的にも精神的にも余裕がなくて連絡もなかなか取れず私の方がだんだん不安になってきました。時々私の方から会いに行くのですが彼がとても忙しくて、3時間かけて会いにいっても結局仕事から帰ってこずに会えないままかえって来たり、せっかく会えても彼が疲れていて寝てばかりだったりということが続きました。

何より私が不安だったのは、彼が就職してから一度もこちらに会いに来てくれないことでした。それなのにメールでは趣味で楽しんでいる話やバイクで遠出した話などをしてくるのです。

一度大げんかになったのが、彼が実家に一度戻ってきたのに(彼の実家は私の実家から来るまで20分の距離にありました)私には全く連絡をせずもちろん会いもせず帰って行った時です。その時は「会う時間がないってわかってるのに連絡したら絶対会いたいっていうでしょ」と言われました。その時の大げんかは最終的に彼が謝ってくれてなんとかおさまりました。

遠距離でがんばったが結局ダメでした。新しい彼女ができた彼

でも結局は、遠距離恋愛二年半で彼が「今の仕事は忙しすぎて、結婚して家庭を持っても家族のことをなんにもしてあげられないと思うから、別れよう」と言いだしてお別れすることになりました。私の方は別れたくなかったので、私がそっちで仕事を探す、とか彼の仕事が終わるまで待つ、といろいろ提案したのですが「そういうの重くてプレッシャーになるから。」と彼が言い、どれも受け入れてもらえませんでした。

かなり辛くて、しばらくは笑うことができないぐらい落ち込みました。家族や友人、職場の人など周りの人にも相当心配されました。でもその後数ヶ月ほどたってから、友人のウワサで彼が今の職場で新しい恋人ができてエンジョイしているらしいと聞きました。それを聞いて、結局あの時別れたかったのは別の好きな人がいたからなのか、と思い逆に吹っ切れました。