結婚を考えたけど、彼に浮気されてこれ以上嫌いになりたくなくて…

いつかは結婚したいと思っていた大好きだった彼

私は、39歳の女性で家が自営なので手伝いをしています。私が忘れたくても忘れられない恋をしたのは、25歳の頃でした。その頃、同じ年齢の男性と付き合っていて、毎日が楽しかったです。

私は、以前から勤めたかった書店に勤める事が出来て、彼はトラックの運転手をしていました。共通の友人を通じて知り合い、私たちは自然に交際を始めました。長距離を走る彼の話しは、私にとってはとても楽しい話しばかりで、いつも笑わせてくれました。

そして、読書が好きな彼の為に私は新刊から面白そうな本をピックアップしてはプレゼントしていました。私は、いつかは彼と結婚したいとも思っていました。

前はこんな人じゃなかったのに、急に態度が変わってしまった…

そんな時、彼の態度が急によそよそしくなったのです。電話をすれば、疲れているからメールにしてくれと言われますし、会いに行っても家にいなかったり、勝手に来るなと怒られたりしていました。前は、こんな人ではなかったのです。

電話をすれば、夜中でも私の話しを聞いてくれて、何度も救われました。そして、会いに行くと、いつもはにかんだような笑顔を見せてくれました。きっと、何かあると思った私は、彼のアパートの前でずっと待っていました。

そして、見てしまいました。彼と、私の知らない女性が腕を組んで歩いているのを。そして、アパートの前で二人はキスをしていました。こういう事だったんだ。鈍い私には、気がつかなかった。早く言ってくれれば良かったのに。私って、バカだ。

嫌いになったわけじゃないけど、諦めなくてはいけないと思った

泣きながら歩いて帰った道は、ハッキリとは覚えていません。ただ、悲しくて悲しくて、雪が降る中をただ黙々と歩いていました。その後、彼に別れを告げました。慌てた彼は私に理由を聞きました。私は、彼のアパートの前で見た事を全て話しました。

彼はしばらく無言でしたが、いきなり土下座をして謝ってきました。彼はなんとかやり直したいと言ってきましたが、私にはもうそんな気持ちはありませんでした。彼の事が嫌いなのかというと、そうではありませんでした。

やはり良い思い出もあったので、内心躊躇いはありました。でも、これ以上彼を嫌いにはなりたくなかったのです。他に女性がいると知ってしまった以上、諦めるしかありませんでした。

私は彼を完全に嫌いになる前に別れる事を選んだのです。今でも、彼の事は良い思い出です。初めて結婚を意識した恋は、あっけなく終わってしまいましたが、それでも今でも忘れられない恋です。彼の話しに笑っていられた頃を、懐かしく思い出します。