【お金をめぐる悲しい恋】彼の貢がれ癖と私の貢ぎ癖で感覚が麻痺

「財布を忘れた」など貢がれ癖がある彼氏

私は33歳女性、事務職で働いている一般的なOLです。一番つらかった恋と言われてあげられるのは、やはり大学生の頃の恋でしょうか。非常に外見は可愛くて幼くて、母性が刺激されるタイプの青年です。1つ上だったのですが、典型的な貢がれ癖がある彼氏でした。

もらい癖というか貢がれ癖というか、こういうのは癖になるんだなというのはこの時に知りました。最初は単純な言い訳からでした(今でも言い訳なのか本当にだったのか分かりませんが)。「財布を忘れてしまった」という物でした。

そこでじゃあデートはしないと言えればよかったのですが、私も当時若かったし大好きな彼だったため一緒にいたいという気持ちが大きく、財布を忘れてしまったのはしょうがないから私が払うよと言ってしまいました。

私にも貢ぎ癖もあり…私が払うが当たり前になりエスカレートしていく

もちろんこれ自体は問題ないですし、同じように財布を忘れて学校に来てしまってデートに行く時になって気付くような彼氏も今までには何人かいましたが、この人は違いました。それで貢がれ癖がついてしまったのでしょう。

「今日も忘れた」「給料日前でお金がない」「学校のイベントで〇〇が必要なんだけどお金がないんだよな~」「貸してよ~」というようにどんどんエスカレートしていきました。そして不思議なことは、貢がれ癖があるのと同様、貢ぎ癖もあり、毎回支払いをしていると、なんだか麻痺してくるんですよね。

それが普通だと思ってしまうというか。私も大学生でアルバイトでためたお金でやりくりしていたため、お金がないことの方が多かったのですが、気がついたときには、「彼のためにデート代を稼がなきゃ」という感覚になっていました。

貸した金が返ってこない。浮気もしていて幻滅しました

しかしあるとき、10万円程度でしょうか。自分が金欠になってしまい、貸したお金をいつ返してくれるかというような話をした時に、のらりくらりと言い訳をしながら返す気のない彼に気付いてしまい、幻滅したのを覚えています。

とはいえ見た目がものすごく自分のタイプの彼でしたし、お金の面以外では優しかったし、なかなか別れることはできなかったのですが、気がついたときには彼には年上のお姉さまが出来ていました。そうです。浮気です。そこまできてやっと目が覚めました。

そして一番びっくりしたのは、その浮気がばれてもなお、「お前が一番だ。向こうは遊び。お金を払ってくれるからしょうがない付き合ってるだけ」と言いながら私にもお金がないアピールを続けてきたことです。本当にだめな男だと思い、悲しい気分になりました。

「宗教は難しい…」結婚の挨拶で彼の親に会ったが反対されてしまった

恋愛相談に乗ってうちに気づいた彼に女性経験がないということ

29歳の女。仕事は保育関係です。私と彼が出会ったのは職場でした。最初出会った時には全く興味のなかった相手でした。それでも仕事で話したりしているうちに良い人だな~と思うようになりました。相手もきっと私のことを気にしていてくれたんだと思います。

でもそんな時に彼の恋の相談をされました。「好きな人がいて一生懸命アプローチしているが相手は全くなびいてくれないと。」私はすごく複雑でしたが私が彼を気になっていることを彼は気づいていなかったのでアドバイスをしました。

彼は女の人とのお付き合い経験がない事。女性経験がないんじゃないかとアドバイスをしているうちに思うようになりました。そして私のカンは当たりました。彼は一度も誰かと付き合った事がなく、女性経験もなかったんです。

交際経験のない彼には、私からアプローチしていれば私になびくと思った!

だからアプローチをすれば私になびくかもしれないと考えました。だから私はアプローチしました。あまりあからさまにならないように適度にアピールをしました。そのアピールが効いたの彼と付き合うことができました。

彼とのお付き合いは本当に楽しかったです。こんなに優しい男の人がいるんだなとは思うほどでした。ありがたいことに結婚しようと言ってくれたんです。ここまで楽しくて優しくていい人を見つけたなと思いました。でもそんな幸せもつかの間でした。

結婚の挨拶をしに彼の実家に行った時に私は初めて知りました。彼の家は熱心な宗教家だと言うことが。幸せながらにも感じていた彼との違和感や考えの相違。お祭りには行けないや結婚するまでは男女の関係は持てないなど…あげればきりがないほどの違和感がありました。でもこの違和感がやっと繋がった瞬間でした。

彼の親に結婚は反対されました。大好きだけど宗教は強要されたくない

彼の親に挨拶もしましたが結婚は許されませんでした。理由は私が彼と同じ宗教じゃないからです。それでも結婚したいなら入信することだと言われました。彼のことは大好きだけど宗教を強制はされたくない私。小さい時から宗教の教えを聞いて育った彼。

挨拶が終わった後に彼と話し合いました。お互いに好きだから結婚はしたいけどお互いに譲れないものがあったのも事実です。結局彼は私よりも両親と宗教を取ったので結婚まで行かずに別れました。

きっとか彼を逃したらこのまで素敵な人には出会わないかもと悩みましましたが分かれて良かったと思います。
宗教の価値観だけはどんなに押し付けられても到底理解できるものではありません。別れた直後は本当に辛くて男なんてもうしばらくいらないと思いましたが今回の教訓をいかしていい人を見つけようと思いました。

20代最後の大失恋!まだ引きずっていて新しい恋に踏み込めない

過去の恋愛を引きずって新しい恋ができません!私の大失恋

私は都内で企画職をしている30歳のOLです。今は彼氏はいない。というより、過去の失恋を引きずっていまだに新しい恋愛に踏み込めずにいます。

同僚が「ねえねえ、来週の金曜空いてる?飲み会あるんだけどさ~、この間紹介するっていってた友達もくるし、おいでよ!」私は、「うーん、ごめん。その日はどうしても外せない予定があって…。」すると同僚は「え?なになに、気になる人でもできた?デート的な?」と言ってきたので私は「違うよ?大学の女友達と。婚約した子がいるからちょっとしたお祝い!」と言いました。こんな会話も半分は嘘。同僚には悪いけれど…。新しい出会いがあったところで去年までのことを思い出して辛くなるだけ。

「俺、結婚しようと思うんだ。ごめんね。」29歳。貴重な20代の最後の冬に私は、大好きな彼からこんな風に別れを告げられました。理由は私の他に、ずっと二股をかけていた相手との間に子供ができたこと。一年間の片思いがやっと成就して、付き合って2ヶ月目にこんな風に別れを告げられるなんて思ってもみませんでした。

憧れの先輩と距離が縮まり付き合うことに!悪い噂もあったが見ないふりしてた

彼は以前の職場の別の部署の先輩で、密かに憧れている人でした。背が高くておしゃれで、その上仕事もできるのでいつも大きなプロジェクトを任されていて。ずっと尊敬していて、遠くから見ているだけで十分って思っていたくらいでしたが、ある日同じプロジェクトチームに配属され、一緒に働くことに。

精一杯仕事をこなし、彼の前ではいつでも明るく前向きに振る舞い、私のことを少しでも知って、いい印象を持ってもらえたらいいな、と思っていました。

そんなある日の仕事帰り、偶然エントランスで彼と鉢合わせして、そのまま「お疲れ様でした」と挨拶をして帰ろうとしたところ「待って、今日このあと時間ある?ちょっとご飯行こうよ。いつも頑張ってるからご馳走させて」と声をかけられて。

私は嬉しくって舞い上がる気持ちを抑えて、彼の誘いを受けました。普段は仕事上必要な話やちょっとした雑談しかしなかったので、改めて二人でプライベートなことまで話してみるといろいろな共通点があって。すっかり意気投合してしまい、その日の夜はとても楽しく過ごすことができました。

その後、彼は仕事で私に大きな案件を任せてくれることが増え、それが嬉しくてちょっとくらい無理をしてでも成果をあげていきました。またプライベートでも食事に行ったり、お休みの日にも2人で遊びに行ったり距離がどんどん近くなっていきました。そして初めて二人で食事に行ってから3ヶ月後彼からの告白で付き合うことになりました。

ただ、距離が近くなるにつれ、他の先輩や同僚、それから共通の友人から良くない噂を聞くようになって。彼がキャバクラ通いをしているから気をつけたほうがいいとか、最近女の子と手を繋いで歩いていたとか。私は、キャバクラはお仕事で行くこともあるだろうし、女の子と手を繋いでいたのは人違いかも、なんて思いながら、彼とはラブラブな生活を送っていました。

本当は、その時点で自分でもおかしいなって思うことはいくつかあったのに、それらの話が本当なんて信じたくなくて、必死に見ないふりをしていたんです。

突然聞いた彼からの別の女との結婚報告。相手はもう好きじゃないと言うが

そうしてその年の11月、朝、出勤すると彼から「仕事後に話したいことがあるから電話してもいい?」とLINEが。
何の話だろう。言いたいことがあるなら直接言えばいいのに。彼の方に目線をやると、なんだかいつもより元気がなさそうで私を避けている感じがします。「ちょっと嫌な予感がする」落ち着かない気持ちのまま1日を過ごし、仕事後も彼から電話がかかってくるのをただ待ち続けました。

そうしてやっとかかってきた電話で告げられたのが「俺、結婚しようと思うんだ。ごめんね。」この一言。私は状況が飲み込めず、つい「誰の?」なんて間抜けな声で聞き返してしまいました。「他に実はずっと付き合っている人がいて。ずっと別れたいと思っていたから、もう好きじゃないんだけど。」「好きなのは君だけなのは信じて欲しい。でも子供が出来ちゃったから結婚するしかなくて。ごめんね。」

自分が騙されていた怒りや、こんな大事なことを電話一本で、済ませようとした彼への怒りもありますが、相手側にも、授かった命にもこんなにいい加減な気持ちで接する彼のことを好きになってしまった私が情けなくって。私はそのまま電話を切って一晩泣き続けました。

その後一度彼と会い、もう一人の彼女のことや、今までのことを話し合い、別れることに。尊敬して止まなかった人が最低な人だったことがわかったということと、それでも好きだった人と別れることになったショックから
落ち込んでしまい半年間立ち直ることができず、それからさらに最悪なことに、彼が職場で妊娠結婚を公表し付き合ってることを知らなかった同僚から祝福されているのを目の当たりにし、いつまでたっても辛いまま傷が言えることがなかったので本当に忘れるために職場も変えることにしました。

転職をして、彼のことを考える時間がなくなって今では毎日が楽しいと思えるようになりましたがそれでも新しい恋に目を向けることはまだできそうにありません。それでもゆっくり自分のペースでまた前を向くことができるようになればいいなと思っています。

待てればよかったの?身体だけの関係なら付き合おうなんて言わないで

先に身体の関係があったが、ちゃんと付き合おうと言われ付き合うことに

30歳女性の接客業です。彼と出会ったのは24歳の時でした。都内で新しく立ち上げるレストランに私はパティシエで入社し、彼はソムリエの見習いで入社しました。お互い、セクションが違うので話す機会もなく、そういえばこんな人もいるなくらいの感じで、日々忙しい仕事をこなしていました。

そんな時、同僚の子と一緒に飲みに行くことになり、待ち合わせ場所に行くとその彼もいて、なんとなく話が合って、その飲み会が解散になったあと彼の家でお泊りすることになりました。こんな事したことないし、自分でもびっくりだったのですが、彼から「付き合おう」と言われ、体からの関係ではあったものの付き合う事になりました。

しかし、仕事場では付き合っている事はもちろん内緒でしたし、でも彼の事が好きになっていたので全然問題なく付き合っていけると思っていたのです。

突然言われたやっぱり付き合うのやめよう…でも身体の関係は続く

しかし、付き合い始めて2週間くらいの時に「やっぱり付き合うのはやめよう。ソムリエの試験が迫っているし、それが終わるまで遊んだりするのはしない方がいい」というような一方的な別れを切り出され、ショックでした。

単純に遊びなら、体だけの関係なら付き合おうなんて言わないでほしかったし、これからも職場で毎日顔を合わせるのに、そして、私の好きになってしまった気持ちはどうすればいいのかも解らないし、なんだかぐちゃぐちゃした気持ちで数日を過ごしました。

でも、もし試験が終わったらまた考えてくれるのかなと期待したり、ただの遊びの終わらせ方の常套句だったのか、色々悩みましたが、彼を好きな気持ちがあるうちは、頑張ってみようかなという結論になりました。彼にその事を伝える事はせずに、友達に戻ろうと提案し、時々休みの前日は彼の家に泊まったりして、結局関係は続けていました。

でも、なんだか急にむなしくなった時があって、もう彼にこちらから連絡するのはやめようと思い、連絡を絶っている時期に、私の事を好きと言ってくれる他の男の人が現れたのです。

別れる決断をしたら、彼から会いたいと言われた…でも会わなかった

自分の事を好きになってくれる人と一緒にいた方が幸せなのだろうか、でも彼を好きな気持ちのまま、新しい人と付き合う事はできるのだろうかと考えていました。そして、もしソムリエの試験があったとしても私が本当に必要なら別れたり、体の関係だけ続ける事もないんじゃないかという結論になりました。

しかし、結論をだした途端に彼から連絡があって、「会いたい」と言われ「もう自分が辛いだけだからあなたとは会わない」と伝えました。そして、新しい彼氏を作ることで彼を忘れようとしたのですが、やっぱり彼の事を忘れられず、別れてしまいました。

でも、彼の所へ戻れるはずもなく、私は退職し彼に会う事はなくなってしまいました。もう少し、彼の事待っていてもよかったのかなと思ったりもするけれど、もう仕方のない事ですね。

私は暗い女で一緒にいてもつまらない?明るい子が好きという彼

頻繁にやっていた合コン!今まで周りにいなかったタイプの男性と

私は29歳の事務職をしています。私の上手くいかなかった恋のお話をします。20代半ば頃、だんだんと真面目に結婚を考えるようになった頃、私の職場の同じ年頃の女性たちも同じ気持ちなのか、頻繁に合コンが開催されていました。しかし、合コンに来る男性は体育会系で男らしい方が多く、どちらかというと中性的な男性が好きだった私は圧倒されていました。

何度目かの合コンの時に、理系の職業の方との合コンがありました。理系の方とは、関わることがあまりなかったので、今まで周りにいなかった冷静で落ち着いた雰囲気に惹かれました。そのうち、その合コンで出会った方と2人きりで会うようになり、何度目かのデートで告白されました。

順調に感じていた交際も、彼の様子がおかしくなり…

今まで振り回される恋が多かった私は、彼の落ち着いた優しい雰囲気に「こういう穏やかな関係が結婚につながっていったりするのかな」と思ったりもしました。今までは、親に恋人のことを話したことはありませんでしたが、「この関係なら」と母に彼のことを話しました。母は大喜びし、「彼に会いたい」と言いました。

付き合ってから間もなかったこともあり、それは断りましたが、その時ふと感じた疑問。彼と母が仲良くしている想像できなかったのです。気が合うとも思えませんでした。穏やかに進んだ2人の関係でしたが、しばらくして彼の様子がおかしくなりました。私に全く触れなくなりました。話していてもどこか上の空。

私は終わりをほんの少しだけ予感しました。でも、心の中では「まさかね」という気持ちもありました。上の空デートの後、しばらく間隔が空き、次のデートで振られました。理由は「明るい子が好きだったから」とのことでした。

つまらない人間だと思われたことにショックを受けた

確かに私は明るいほうではありませんが、彼はとても落ち着いている方だったので、落ち着いた関係が好きなのかと思っていました。なので、彼の前でおちゃらけたことはありませんでした。彼の「明るい」がどの程度だったかは分かりませんが、少ない期間で私は「一緒にいてもつまらない人間」の烙印を押されてしまったのだと落ち込みました。

しかし、同時に私は「彼に会えなくなること」ではなくて「つまらない人間と思われた」ことにショックを受けていることに気づきました。彼は私を自分の「理想」と一致しないと「失格」の札を出しましたが、私も見ていたのは「彼」ではなく「自分の理想」だったのです。彼に振られてしまったことは、悲しかったですが、彼と付き合ったことで気づかせてもらえたので感謝しています。

最後の恋と思っていた外国人の彼。連絡が取れなくなったままお別れ

年齢的にときめきよりも現実的な安定を求めていたが…

私は今年で38歳になる医療事務として働いているアラフォー女性です。この歳になると恋に対してときめきと言うより、現実的な安定を求めてしまっている自分がいる事に気づき、なかなかお付き合いをすると言う段階までいかないのが現実です。そんな中、偶然カフェの隣に座り話すようになった事がきっかけでイギリス出身の彼と付き合うようになりました。

彼は日本に来て5年目で日本語も何の不自由もなく話す事ができ、日本が大好きな人でした。そんな彼の週末はカフェに来て美味しいコーヒーを飲みながら日本語の勉強をする事でした。私たちは付き合うようになってからも週末に付き合い彼のお気に入りのカフェや、日本的な場所によく行っていました。

とにかく一緒にいる事が楽しくて、付き合ったばかりとは感じませんでした。忘れかけていたときめきや、ドキドキ感など自分が女性だと忘れていたことに気づき毎日が幸せでいた。

電話やラインで頻繁に連絡をとり愛を感じれれる毎日でした

当時の私は祖母の面倒も見ていたのであまり遅い時間まで外出する事が難しかったのですがそんな私の予定にいつも優しい彼は合わせてくれていました。毎日仕事が終わると急いでご飯を食べ、寝る前までずっと電話かラインで連絡をたくさん取り合い、愛を感じる事の出来る日々でした。

彼と私は電車で1時間くらい離れた場所に住んでました。いつも彼が私のところに来てくれて一緒に過ごし帰って行くそんな感じでした。年末年始は、彼の仕事は教育関係なので長期の休みだったんですが、私が仕事だった為、一番人が多い年始に会うようになったんです。

当然電車の予約も取れない中、何とか来てくれました。いつものように楽しく時間を過ごし、祖母との約束があった私は午後8時くらいに「そろそろ帰ろうか?」と言うと「帰りの電車の予約は深夜の12時しか取れなかった」と言うんです。

いつものように連絡していたが…急に連絡がとれなくなった

始めてそのことを聞いた私はもうすでに祖母と出かける約束をしていた事もあり、一緒に電車を待つ時間がないと告げ彼も気持ちよく了承してくれたので帰宅したんです。彼は電車の時間まで駅で時間を潰しながら待つと言うので、いつものように頻繁に連絡を取り合っていました。

彼が帰宅できたのは深夜を過ぎた頃でした。「おやすみ」と話したことがきっかけで連絡が取れなくなってしまいました。最初は携帯が壊れたのか、事故にでもあったのかと思い心配していたのですが1週間たっても2週間たっても連絡が来ることはありませんでした。お互いに将来について真面目に話し合いお付き合いしていただけに何が理由なのかも分からないままのお別れは最悪なものでした。

結婚?仕事?タイミング的に今ではないと思った…アラサー女の決断

辛い記事を支えてくれた人。交際経験はあるが、初めて結婚したいと思えた彼。

私は29歳女性、現在はヨガのインストラクターをしています。私には26歳の時に出会った同い年の外国人の彼がいました。彼との出会いは今よくある出会いアプリを通じてのものでした。出会いが出会いなだけに正直あまり期待はしていなかったのですが、とにかくフィーリングが合う人で、見た目も中身もドストライクな人でした。

そして私がこれまでお付き合いした人の中で初めて結婚したいと思える人でもありました。彼と出会った時は、前職の仕事がとても忙しく、精神的にも体力的にもかなり弱っている時でしたが、そんな辛い時期を支えてくれたのも彼でした。

彼の応援もあってやりたい仕事ができた!そんなときにでた結婚の話

その後、彼のアドバイスのおかげでずっと心の奥底でやりたいと思っていたヨガインストラクターの仕事に就くことができ、念願の仕事を手に入れました。彼とは出会ってすぐに同棲をしていたのですが、毎日一緒にいても1日1日がとても特別でそんな時間が大好きでした。しかしその一方で、仕事に対しての熱も日に日に増し、次第に彼との時間よりも仕事の時間が増えていったのです。

大好きな仕事だからこそ、無我夢中で全力でした。外国人の彼は、仕事よりも私や家族と一緒に過ごす時間を何よりも大切にしていましたし、時間や経験、感情、いろんなことを共有したいと考える人でした。私自身もそんな彼の思いやりの気持ちが大好きでしたが、少しずつ二人の歯車がずれだしたのです。

そしてある日、彼が“結婚”について話をしたのです。付き合って3年、30歳も目前、周りの友人はほとんどが家庭を持ち、子供もいたり、世間一般的に言えば今のタイミングで結婚しても何も不思議ではない年齢です。しかし、私にはどうしても今結婚するということが考えられなかったのです。

意味も理由もなく結婚したくはなかった。あのときの決断は正しかったのか…

一緒に毎日生活している今と、籍をいれて結婚して生活するということにそこまで大きな違いを感じられなかったのです。結婚に意味を見出せないまま結婚したくないというのが私の気持ちでした。心の中ではいつか彼と家庭を持ちたい、彼の子供を産みたい、家族になりたいという気持ちは間違いなくあったのですが、ただそれが今ではなかったのです。

普段結婚の話はほとんどしていなかったため、彼がその話をしたということはかなり深い意味があってのことというのは察していました。しかし、その話以降、“結婚”の2文字がいつも頭の中にあり、同時に申し訳ないという気持ちが募っていくのでした。

そんな今の彼の気持ちに答えられないと感じ、その後私から別れを告げました。大好きな彼だからこそ別れを選択するのは辛く、別れた今でも彼のことを思い出します。“あの時、彼の気持ちに答えていたら今頃幸せな彼との家庭を築けていたのかな・・・。”。あの時の決断が正しかったかは分かりませんが、いまだにそのもやもやした気持ちに捕らわれています。

「絶対に幸せになれない恋」彼氏ができても離れられなかった年上男性

荒んでいた私は気軽に遊べる男性を探すというのを繰り返していました

私は24歳女性、営業事務をする会社員です。これは今まで出会った人の中で一番好きになった人の話です。その人と初めて会ったのは20歳の秋で、きっかけはインターネットでした。その時の私は少し生活が荒れていてワンナイト目的で近場に住んでいる人を探して出会う、というのを繰り返していました。

その彼も同じように出会った人で、ただ近くに住んでいたからというだけで顔も本名も知らずに会いました。最初は普通のサラリーマンかと思っただけで何の印象もありませんでしたが、話をしているうちになぜかどんどん惹かれていって今まで1回きりと決めていたのにその人だけは約2年関係が続きました。その間彼とは週に1回、多いときは3回くらい会っていて会うたびに好きになっていくのを実感していました。

やっていることは恋人みたいでしたが、付き合うことはいつもかわされてた

ひとまわりくらい年上だったので、当時20歳だった私にとってはいろいろ知らないことを教えてくれるのでとても刺激的で、その人のスマートな女性扱いと経済力と全てがかっこよく見えていました。しかもその人は経歴が特殊な人で過去に逮捕歴もあったようです。

未知な世界を教えてくれるのが楽しくてしょうがなかったです。いつもだいたい居酒屋で飲んでで、たまにお風呂屋さんにいったり、映画を見たり、泊まりで旅行に行ったこともありました。やっていることは恋人ですがその人とは付き合ってなくて、付き合いたいといってもいつもかわされてばかりでした。その人と関係が続いている2年の間、私には何回か彼氏ができていました。

だめだと分かっていてもその人と離れることが出来なくて結局彼氏ができでも長くは続きませんでした。出会って1年くらいがたったとき私が一人暮らしを決めて住む場所をその人に話した時に衝撃的な告白をされました。どうやらその人はバツイチで子供もいるとのことでした。

しかも前妻と娘が住んでいる場所が私の引っ越し先と近所で、前妻と娘には定期的に会っているそうなのでもしかしたら鉢合わせてしまうかもしれない、というものでした。

遊ばれていたのはわかっていたけど、結婚した今でも忘れられない人

ずっと嘘をつかれていたことにかなり驚きましたがその時は好きな気持ちが大きかったのでさよならすることなく関係が続きました。そのままずるずると関係が続いて、遊ばれているのはわかっているのに誘われると断れない自分に嫌気がさしてきてるときに今の旦那に出会いました。

それをきっかけに一切その人とは会わないと心に決めて、彼氏がきでたので会えませんということも伝えました。そうしたら「寂しいけど幸せになってね」という何ともあっさりな言葉をいただきそれっきり会っていません。それから私には子供が生まれ、今とても幸せですがたまにその人のことを思い出します。

住んでいる場所も未だに近いままなのでたまに出先で見かけますが今ではいい思い出として心にしまってあるのでなんとも思いません。たぶん旦那と出会っていなければ今もまだその人との関係は続いてたと思います。遊ばれてはいたんだろうけどいろいろな経験をさせてくれた人なので多分一生忘れないと思います。

社会人になって遠距離になってダメになった学生時代からの彼氏

就職の都合で遠距離に彼は大丈夫だと言ってくれてた

私は36歳の主婦です。今までに最も辛かった恋は、今の主人と出会う前、学生時代からおつきあいしていた男性との恋でした。学生の頃はお互い一人暮らしで、毎日の様に一緒にご飯を作って食べたりサークルも一緒にしたり、休日は毎週のようにデートに出かけたりと楽しい日々を過ごしていました。

その頃は一緒にいることが楽しくて、平日も学校の空き時間や夕方、夜に他愛ないおしゃべりをすることや次のデートの計画をすること、スーパーに買い物に行くことなど日常のちょっとしたことだけでも嬉しく感じていました。

そんな学生時代を過ごして、卒業の年を迎えました。私は普通に卒業して就職し、実家から仕事に通うようになりました。彼の方は一年浪人しながら就職活動をしていましたがなかなか就職が決まらず、最終的には県外で就職を決めました。

遠距離になることについて、彼は「大丈夫だから、離れたぐらいでは変わらないから、そのうち落ち着いたらこっちに呼ぶから」と言っていました。

彼は遠距離で平気でも私は大丈夫じゃなかった?不安は私だけ?

それなのに遠距離になった上、お互いに新社会人になって時間的にも精神的にも余裕がなくて連絡もなかなか取れず私の方がだんだん不安になってきました。時々私の方から会いに行くのですが彼がとても忙しくて、3時間かけて会いにいっても結局仕事から帰ってこずに会えないままかえって来たり、せっかく会えても彼が疲れていて寝てばかりだったりということが続きました。

何より私が不安だったのは、彼が就職してから一度もこちらに会いに来てくれないことでした。それなのにメールでは趣味で楽しんでいる話やバイクで遠出した話などをしてくるのです。

一度大げんかになったのが、彼が実家に一度戻ってきたのに(彼の実家は私の実家から来るまで20分の距離にありました)私には全く連絡をせずもちろん会いもせず帰って行った時です。その時は「会う時間がないってわかってるのに連絡したら絶対会いたいっていうでしょ」と言われました。その時の大げんかは最終的に彼が謝ってくれてなんとかおさまりました。

遠距離でがんばったが結局ダメでした。新しい彼女ができた彼

でも結局は、遠距離恋愛二年半で彼が「今の仕事は忙しすぎて、結婚して家庭を持っても家族のことをなんにもしてあげられないと思うから、別れよう」と言いだしてお別れすることになりました。私の方は別れたくなかったので、私がそっちで仕事を探す、とか彼の仕事が終わるまで待つ、といろいろ提案したのですが「そういうの重くてプレッシャーになるから。」と彼が言い、どれも受け入れてもらえませんでした。

かなり辛くて、しばらくは笑うことができないぐらい落ち込みました。家族や友人、職場の人など周りの人にも相当心配されました。でもその後数ヶ月ほどたってから、友人のウワサで彼が今の職場で新しい恋人ができてエンジョイしているらしいと聞きました。それを聞いて、結局あの時別れたかったのは別の好きな人がいたからなのか、と思い逆に吹っ切れました。

自分勝手な彼との破局。いつも振り回されてましたが呪縛は解けた!

この人は運命の人だ!ずっと一緒にいると私は勝手に思っていたが…

37歳の女性、会社員です。20代半ば頃まで、つらい恋をしていました。相手は大学時代に知り合った人で、交際はしていましたが思い返せばずっと、ただ片思いをして追いかけていただけだったような気がします。「この人が運命の人だ!」と初めての恋人に夢中になっていた私は、大学卒業後も当然交際を続けていけるものと考えていました。

一方の彼にはそんな気はさらさらなく、自分の行きたい会社へ行って新しい出会いや将来に思いを馳せていて、私のことなど眼中にありませんでした。彼が大阪に就職すると言えば私は職種を選ばず大阪に就職し、東京に転勤になったといえば私はあっさりと大阪の会社を辞め、関東にある実家に戻るのです。

恋愛経験がなくて世間知らず、彼の女の影にも普通に気づかなかった

初めての交際に浮かれていた私は世間知らずで、彼のアパートの玄関のノブに、明らかに女性からのプレゼントがかけられていても、彼の家に置いてあった持ち物が隠されていても、他に女性がいたことに気づきませんでした。彼は私と交際している間、数多くの女性と付き合っていたのです。

それが分かったのは愚かにも交際後2年以上経った頃で、彼の不在時に、彼が昔使っていた携帯をふと見た時でした。1人や2人ではなく、数えたらなんと11人もの女性と付き合っていたのです。怒り狂う私に対し、彼は「付き合うか付き合わないかのドキドキする瞬間が好きだから」と悪びれるふうもなく告白してきました。

別れを決意した私に、彼は同棲を提案し、彼のことがどうしようもなく好きだった私はそれを受け入れてしまいました。自由気ままな性格が好きだったのに、一方でそれにいつも振り回されていた私はいつも苛々していて、喧嘩ばかりでした。そのため1年ももたずに同棲は終わり、曖昧な状態で私は一人暮らしを始めることになります。

この人とは合わないと思っていたのに、彼を待ってしまったり

彼はその後、突然会社を辞めてインドに旅立ち、半年程戻ってきませんでした。その間、どっちつかずの状態の私は「この人とは合わない」と分かっていながらも他の誰にも目をくれることもなく、ひたすら彼が戻るのを待っていました。彼は帰ってきてから、「インドで旅行中の日本人女性と恋に落ちた、帰国後は同棲する」と言い、私には居場所も明かしませんでした。

それなのにその後、何度も呼び出されては旅行に行ったり付き合わされました。彼からすると、5年程付き合ったのは私以外におらず、友人として付き合っていきたかったようなのですが、恋の病が治まった私からすれば勝手な彼に友情を抱けるはずもなく、新しい彼氏が出来てやっと呪縛から解かれた思いがしました。